人妻のスケジュールを尊重する

専業主婦という仕事に対し、「ニートと同じだろう」なんて発言する男性もいますが、そうした人たちは一週間程度、専業主婦として生活を送るべきだと感じます。

朝は、眠気に構っている暇などありません。速やかに起床し、朝食の用意、洗濯、身だしなみを整える必要があります。夫や子供を送り出した後は、洗濯した衣類を皺なく干し、掃除機を携え室内をくまなく巡回。気が付けば、時間は正午。昼食を取り、後片付けを終えれば、次は買い出しが待っています。そうして夕飯の支度に取り掛かり、夫や子供を世話し、家族の中で最後に入浴。時間は深夜間際。ここで漸く、人妻は一日の仕事から解放されるのです。

こうした一日のスケジュールは、出会い系サイトを利用している人妻も同様です。彼女らは家事の合間をぬって、出会い系サイトを利用しているのです。

故に、デートは人妻にスケジュールを合わせるが吉。こちらが一方的に決定したスケジュールを押し付けたところで、OKの返信が貰えることはありません。それどころか、「貴方はとても身勝手です」という台詞を最後に、音信不通になる可能性すら存在します。

ある程度デートの回数が増えたら、そこで初めて、あなたの都合を出すようにします。この頃には、すでに相手から信頼を獲得できているはずですから、余程無理なスケジュールでない限り、反対の声は上がらないでしょう。そうして、上手くあなたと人妻のスケジュールを融合していき、思い通りに動かせる状態に持っていきましょう。場合によっては、セフレ関係も夢ではありませんよ。

Copyright© 2013 出会い系サイトでスケベな人妻探し All Rights Reserved.